枝豆リベンジャーズ~去年の失敗を活かして~

去年初めて枝豆を育ててみましたが、少ししか収穫することが出来ませんでした。

そこで今年こそは枝豆を収穫出来るようリベンジしていきたいと思います。

去年の失敗を活かして枝豆に再挑戦

失敗を活かして成功させるためには、まず去年の失敗を反省することが必要です。

そこで、とりあえず去年の失敗を振り返ってみたいと思います。

去年の失敗は

去年の枝豆はプランターで育てました。

芽は出たのですが、成長がいまいちで房があまり出てきませんでした。

去年食べる事が出来た数少ない枝豆ちゃん

そこで考えてみた結果、「栄養の問題」「時期の問題」が考えられました。

栄養の問題では、プランターの土に元肥が入っていないタイプを使っており、後から気付いて慌てて足してみました。

この点で栄養がしっかりと届かなったのも原因の一つかなと思いました。

次に時期についてですが、去年は梅雨に入ってから種を蒔きました。

芽が出た後も、しばらく天気がいまいちだったこともあってか成長しにくかったのではと思います。

そこで、今年は「栄養の問題」と「時期の問題」に気を付けながら枝豆を育てていきたいと思います。

早めに植えてみる

去年は少し植える時期が遅くなってしまったので、今年は梅雨前に植えました。

といっても、今年は梅雨があっという間に終わってしまい、すぐに夏の暑さになってしまいましたが、、、

植える場所は去年と同じプランターでしたが、土はちゃんと元肥が入っているタイプを選びました!!(色々種類があって初心者には分かりづらい)

発芽は順調

何日かして、今年も順調にしっかりと芽が出てきました。

芽が出た後もしっかり成長見られます。

前回も今回も一か所に3点蒔きだったのですが、前回はある程度成長したところで1本立ちさせました。

ですが、2本立ちの方が成長が促されるという記事をちらっと見かけたので、今回は2本立ちにさせてみました。

そして前回は最後までプランターでしたが、今回はある程度成長した所で畑に定植してみることにしました。

畑に定植

2本立ちだったので大丈夫か心配でしたが、なんとか畑に植え替えることに成功。

ちゃんとマルチシートも敷いていたので、良い感じ!

やはり畑の力なのか、その後は放っておいてもどんどん成長していきました。

去年より確実に成長してる

見てる限り、去年より断然成長が見られました。

ただここで問題が発生しました。

謎の虫が大量についている!!

なぞの虫飛来

真ん中の辺りに黄色い謎の虫がいるのかわかるでしょうか?

一匹だけなら対して気にもしなかったのですが、この虫がめちゃめちゃたくさん枝豆にくっついていたのです。

調べてみるとバナナムシとかヨコバイと呼ばれるカメムシの仲間とのこと。

害虫らしく、放っておくと作物を吸汁して枯死させることもあるとか。

その後丁重にスプレーをかけ、ヨコバイさんにはお別れを告げました。

その後はまた順調に成長していき、房もしっかりと育ってくれました。

祝!収穫

そして、待ちに待った収穫時期!

房も良い感じでふっくらしてきたので、まず2本立ちの1本を収穫していきたいと思います。

去年は全然取れずにがっかりしましたが、今年は子どもと一緒にたくさん収穫できて大満足!

実食

枝豆の収穫は「お湯を沸かしてから出かけろ」と言われるぐらいスピードが大事!らしい。

なので、帰宅後さっそく枝豆を茹でてました。

一緒に取れたにんじんも合わせてサラダにしました。

子ども達も枝豆コーンのサラダに大満足。

リベンジ大成功!!

去年は数粒しか取れなかった枝豆ですが、今年はたくさん収穫することができました。

その後、残った枝豆も収穫して美味しく食べました。

ということで、去年のリベンジは大成功の結果となりました。

プランターでも上手に育てている人もいるので、どこが良かったのかはっきりとは分かりません。

ですが、畑の栄養と柔らかい土で成長が良くなったことは確かだと思います。

今後も失敗を繰り返しながら野菜作りを楽しんでいきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました~。

ABOUT ME
ゼロノウ
家族に安心安全で自分で育てた野菜を食べさせたいと思って、知識ゼロからの週末家庭菜園を始めました。 少しずつ規模を大きくしていつかは販売もしていけたらと思い、日々勉強しながら良い野菜を作っていきます。