プランター野菜

初めてのプランターで枝豆作り~なんで失敗したのか?~

知識ゼロから週末農業で野菜作り。

少しずつ学びながら野菜を作っていきたいと思いましたが、

そもそも何をすれば良いの?

という感じでした。

野菜を作るって、「何が必要?」とか「何から始める?」とか「何がやりやすい?」とか全く分からない状態。

そのぐらい勉強してから始めなさいという声が聞こえてきそうですが、、、

そこでまず、自分なりに色々調べてみました。

その結果、まずはプランターで育てられる野菜からお試しで始めてみようと思い、プランターで野菜を作ってみることにしました。

まずはプランターでの野菜作りに初挑戦

いきなり畑で野菜を作るとなるとハードルが高いですが、プランターだったら家でも出来るし小さい材料で出来るということ。

なので、まずはプランターで育てられる野菜選び。

時期は梅雨。

この時期からプランターで育てられ、なおかつ簡単なものが良い。

そこで見つけたのが枝豆。

時期的には少し遅かったのですが、まぁいけるでしょ(適当)ということで枝豆に決定。

なにより枝豆は子どもも好きだし、自分のおつまみとしても最高!

初めての野菜は枝豆を育てることになりました。

おつまみの枝豆を育てることに決定

枝豆を育てることに決定し、さっそく材料を集めることにしました。

そもそもプランターで育てるといっても、プランターも無いし、何が必要なのかも全く知りませんでした。

調べてみると、まずプランターが必要(当たり前)。

後は底石と土。

あとは肥料?的なもの。

ということで早速ホームセンターに行き、適当なプランター(ちょっと長めのやつ)と野菜の土とかいうやつ。
肥料は色々あってよく分からず、液体を薄めて入れるタイプのものを購入しました。

芽が出てきて順調?

早速家に帰って、ポットに土を被せ種を蒔きました。

毎日水をあげましたが、蒔いた時期が梅雨過ぎだったので、関東としては遅かったのもあり、種が腐らないように涼しい時間に水をあげるようにしました。

すると数日で芽が出てきました。

子どもに意気揚々と報告するも反応いまいち(つまらんな~)。

ただ、私としては育てた野菜の芽が出るのってこんなに嬉しいものなんだな~と感じたのを覚えています。

発芽率は良く、ほぼ全て芽が出ました(ちょっと食われてるのはご愛嬌)。

育ちはしたけど全然房が増えず収穫

この後も順調に育っていき、枝豆の房が出てきました。

ただ、それ以上育ててみても房が増える様子も無く、育つ様子もありませんでした。

もう少し育ててみたかったのですが、今出来ている実が悪くなってしまうのも嫌なので収穫することにしました。

収穫は本当にほんっとうに少しでしたが、子どもと一緒においしく食べることができました。

野菜を育てるという点では失敗だったかもしれませんが、自分で育てた野菜を子ども達とおいしく食べるという点では大満足の結果になりました。

ただ、次はもっと上手に育てていきたいなとも思いました。

何が原因だったのか?

枝豆をプランターで育てるにあたって、どうして上手くいかなかったのか?

考えてみました。

時期が遅かった?

そもそも時期が遅かったのか?

関東では4月ごろが種植えの時期になっていたのですが、梅雨過ぎに植えてしまいました。

最近は梅雨を過ぎると急激に暑くなってしまうので、育ちが悪くなってしまったか?

房が増えなかったのは肥料のせい?

後から気が付いたのですが、そもそも買ってきた土というものが元肥が入っていないタイプだったのです。

途中から液肥は入れてみたのですが、最初に元肥が入っていなかった事も成長しなかった原因だったのか。

発芽率は良かったのは?

ただ発芽率に関してはとても良かったのです。

植えた種の殆どが発芽して、間引きするのが勿体ない程でした。

ここで全部発芽したのは、逆に元肥が入っていない綺麗な土を使ったおかげか?

調べてみると肥料が入った土だと発芽が悪くなるという情報も。

さいごに

発芽率は良くなるが、成長はいまいち。

元肥のせいだけではないとは思いますが、上手い具合にやっていかないと上手に育たないという野菜作りの奥深さを始めて知りました。

まぁ~要は失敗した訳なのですが、これから少しずつ理解をして美味しくて安全な野菜をたくさん育てていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
ゼロノウ
家族に安心安全で自分で育てた野菜を食べさせたいと思って、知識ゼロからの週末家庭菜園を始めました。 少しずつ規模を大きくしていつかは販売もしていけたらと思い、日々勉強しながら良い野菜を作っていきます。